体幹を強くする!その体幹トレーニングの方法は?

体幹トレーニング

こんにちは!

体幹トレーニングってとても流行っていますね!
一般の方からアスリートまで幅広く取り組んでいて、良い傾向だと思います。

体幹を強くする為の方法にはポイントがあります。

そのポイントは

・しっかり負荷をかけてトレーニングすること

当たり前のことなんですけど、意外と出来てないことが多いのです。
長くキープしたり、沢山反復したりしていませんか?
一般的に、1分キープしたり2分やたりするところが多いような気がします。
これは、強化という観点かすると長すぎるのです。

筋持久力を上げたければ良いですが、狙うところは強くなることですよね?

1分や2分出来るということは、負荷が弱いということなのです。

では、どれくらいが良いのか?

それは、キープの時間は長くても40秒。そして、キープの時間は、短ければ短い方が良い。
この短いというのは、例えば10秒とします。
その10秒で限界を迎えるということなのです。

10秒しか出来ない負荷を与えて行うこと。
これが強くなる秘訣です。

反復運動の場合も同じですね。
100回とかしても強くはなりません。

10回前後の回数でやることをお勧めします。

5回以内でも構いませんが、負荷がとても強いのでフォームの崩れやケガの注意が必要です。

ボディプランニングで出来る体幹トレーニングを一部紹介します。

体幹トレーニング体幹トレーニング
ケーブルマシンを使用した体幹トレーニング
軸をしっかり作り、軸を崩さないようにしながら体幹を捻じるトレーニング。

体幹トレーニング
背中、脚、軸、バランスを含めた連動性も重視した体幹トレーニング

体幹トレーニング
アブドミナルローラーでのトレーニングは最高に良い!
やり方がありますので、間違えないように使用して欲しいです。

パワーバーストバッグ
水を使用したパワーバーストバックもなかなか良い♪

体幹トレーニングは無数にあります。
目的に応じて処方しますので、しっかり強化したい方はご相談下さい。

ボディプランニングのページに戻る。

ボディプランニングのフェイスブック

代表ブログ
http://ameblo.jp/bpseitai/

代表のツイッター
ID:@tsuji_bp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です